ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは

1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり

その背景には300の異常が存在するというものです。

ヒヤリハットというのはこの中の300の異常の部分になります。

ですので、事故を未然に防ぐものです

例として

床に針が落ちていたらヒヤリハットで

床に落ちていた針が足に刺さったら事故です。

ベッド柵がはずれている場合なども、ヒヤリハットになります。

とても小さなことの積み重ねで重大事故を未然に防ぐ事が出来ますので

ヒヤリハットを簡単に誰でも気軽に書ける、表のようなものを作成しフロア単位に

置いておくのもいいと思います。

ヒヤリハットは後ろめたい物ではありませんので、どんどん見つけていきましょう!!